キャッシングをしている業者が破たんした場合

キャッシングを利用している業者が破たんした場合、もしかして返済をしなくて済むのではと思ってしまう人もいるかもしれませんがそのようなことはありません。債権というのは立派な資産ですから例えキャッシング業者が破たんをしたとしても、今度は別の債権者のもとに債権が移るだけなので返済をする先が変わるだけで借金が帳消しになるということはないのです。そのため、借りている業者が潰れようと潰れまいと借りている側からすればあまり関係のないことではあるのですが、例外として取り立てが厳しくなってしまうという可能性はあります。借りている相手が変わるわけですから、条件は変わらなくても返済などが遅れた時に対応が厳しくなるということは考えられます。もちろん、その逆に緩くなることも考えられますがどちらに転ぶかはわかりませんから借りている側としては基本的にメリットはありません。基本的には返済先が変わるだけで、それまでと何一つ変わらないということを覚えておくと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *