キャッシングはギャンブルの使用には不向き

ギャンブルが趣味という方は多いですが、負けている方ほど借金をしている傾向があります。
キャッシングでギャンブルすることを覚えてしまうと、勝ってから返済しようと考えるようになります。
しかし、本当に勝てるだけの実力があれば、借金をするはずがありません。
賭け事全般に言えることですが、平均してつぎ込んだお金の8割くらいしか戻ってきません。
つまりは100万円をつぎ込んだ場合、手元に戻ってくるのは80万円くらいであり、残りの20万円は負けてしまうのです。
ギャンブルをするほど金銭的に逼迫していくため、娯楽としてお小遣いの範囲で遊ぶべきなのです。

キャッシングをして賭け事をしている方は、早急に改めるようにしましょう。
借りたお金には利息がつきますし、必ず返済日がやってくることを忘れてはいけません。
返済しないと取立てを受けますし、最終的に債務整理が必要になるでしょう。
債務整理をするとブラックになるので、今後のキャッシングや住宅ローン契約にも影響してきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *